FC2ブログ

徒然なるままに、クサナギツヨシのことなど。

私が、「あなたのためにできること。」は、ただただ、「大好きだよ、これからも、ずっとずっと応援しているよ」、という気持ちを、伝え続けること。そして、「あなたの幸せ」を願い続けること。
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

楽しかった~!がんばった大賞。

なかなか発表されなくて、放送があるのか一時期不安だった「がんばった大賞」。
無事に、25回目が放送されて(∩´∀`)∩
楽しかった!楽しかった!
剛くんのいいとこ、たくさん出てた。
最期の「フライJAL」(←ふらいじゃるって打って変換キー押したら、こうなったww)も、ご本人の野村さんがTwitterで乗っかってくださったし、OK、OK☆彡(激甘)
でも、長い時間、ヤフーのリアルタイム検索でも上位にいたし。
大きなインパクトを残せたということは、良かったのではないかと。

タイトルコールから、可愛いのなんのって(さらに激甘)
ゲストの人数が、多すぎないのもイイよね。
しかも、ユースケさん、ジュニアさんはもちろん、八嶋さん、木村佳乃さん、松下奈緒さん、伊藤英明さん、水野美紀さんはドラマや舞台で、すだっち(笑)、アンちゃん…シャーロットさんはスマスマやぷっすまで共演しているという心強さ。あ、陣内さんもか。
共演経験のある方は剛くんの人となりが分かってるし、それに、25回もやってると、剛くんの司会がどういう感じか、この番組がどういう感じかが分かってて、ゲストに来られてるので、ちょっと間が開いたり噛んだりしても、暖かい空気が流れている雰囲気があるというか。
剛くんのムチャぶりにも、即対応できる、バラ慣れしてる俳優さんたちが多かったしね。

すだっちと呼ばれて、満面の笑顔を浮かべた、菅田くんとかね、剛くんファンとしてもすごく嬉しかったし。
木村さんに、「この番組はがんばった大賞です」って突っ込んでるのも楽しかったし。
松下さんとの共演を剛くんの口から話してくれたのも嬉しかったし。
あとね。福山さんが退席するときに、一番に席を立って、お見送りをしている様子も、剛くんらしくて、すごい良かった。。
そして、子役特集のときの、徹郎さんと凛ちゃん。
可愛かったなぁ。
「独身貴族」で、一瞬すれ違いな共演あったけれど。
もし、今、がっつり共演あるとしたら、どんな感じになるだろう。
徹郎パパと凛ちゃんその後でも、イイんだけどなぁ。見たいなぁ。

色々言われるかもしれないけど、前より相槌をちゃんとうって、話を聞いていて、妙な間も減ってきてるし、急に違う人に話を振るのも、そこにいる人に全員に話を聞こうってしてる気持ちの表れなのかなって思ったり。(もしくは、カンペ通りw)
あと、ついったで、そうそう!って思ったのが、「中居くんは相手の言いたいことを補足しながら聞いて、剛くんは話してる人の言葉で最後まで聞いてくれる どちらも優しさあっての司会」という言葉。
そう。剛くんは、誰かがしゃべっていたら、そこで口を出したりしないのね。
生放送には向いていない部分なのかもしれないけど、最後までその人の言葉で話をさせてくれるのは、聞いてくれるのは、剛くんの優しさで、話している人も嬉しいのじゃないかなって。
言い淀んでるときに、補足してもらえる心強さは、もちろんあると思うんだけどね。

番組全体が暖かくて。優しくて、穏やかで。
きっと、出演されてる方も、そんなに緊張せずに、いらっしゃるのかなぁって、勝手に。
それはやっぱり、メインMCの剛くんの人柄によるものなのかなぁ、と、クサナギツヨシファンの、甘々な見方しちゃったりね。

月9をどうしても推したい、という意思表示の表れが、あの歌だったりしたのだろうけど、フジテレビだしなって思ったら、全然許容範囲。
出来れば、すだっちいるんだから、デート映像もしくは、コップのツヨ子さんの映像を流してくれたら、もっと嬉しかったけど。
でも、全体的には、いっぱいいっぱい愛情を感じられる、楽しい番組だったなぁって思う。
こんな番組が、これからも続きますように、と願ってやまない。
スポンサーサイト
【 2016/04/05 (Tue) 】 クサナギツヨシ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。