徒然なるままに、クサナギツヨシのことなど。

私が、「あなたのためにできること。」は、ただただ、「大好きだよ、これからも、ずっとずっと応援しているよ」、という気持ちを、伝え続けること。そして、「あなたの幸せ」を願い続けること。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

デート企画のスマスマ。

これが実は、1週間前のお話し。
楽しかったなぁ~~。
ガチャガチャで決められたものなのに、メンバー全員に、ぴったり合ってて。
あ、吾郎ちゃんのは、厳密に言うと、最初は不安だったね。
お相手の佐藤さんが、すごくすまなそうにするくらいに。
でも、結局全部で4回やった、というくらいだから、ハマったんだろう。
慎吾くんは、子役時代を知ってる神木くんと飲めてうれしかったろうし、中居くんの大人の男性・渡部さんとの雰囲気がとても良かったし、職人さんリスペクトの木村くんが、あの工房に行けたのは、すごく幸せなことだったろう。

剛くんのお相手の、菅田くんが、とても気持ちのいい子だった。
ぷっすまで共演済みかな?
なんか、年齢は離れていても、共通する部分があって(古着好きとか)、2人ともハイテンションで、見ていてとても楽しかった、気持ち良かった。
どうしても、SMAP内でオチ担当な部分があって、そこだけを見ちゃう子もいる中で、菅田くんは、剛くんの内面までちゃんと見ていて、カッコいいと言ってくれてるような気がした。
メンバーが一番嫌がってた(テイの)、あの企画をすごく純粋に楽しんでる(面白がっては無いよ、とは最初言ってたけどw)、でも剛くんは、すごーく前向きで、積極的で、とりあえず楽しもう!!っていう気持ちの強い人だから、あんなふうに楽しめちゃう人だと思う。
だから、一緒にいる人も、剛くんと一緒だと、楽しい、気持ちがいい。
あの後、メアド交換したのかなぁ~。したよね。それはちょっと、と言った後。ウソウソって言ってたから。

そして、超カッコよかった、B'z稲葉さんとのコラボ。
ファンの方がお優しくて。
剛くんの、熱い語りも暖かく見てくださってて。
嬉しかったなぁ。

という感想を持ってから、まだ1週間なんだよね。
信じられない。たった1週間で、こんなに変わる?状況が。心境が。

そして、この収録も、事務所とあれこれあってる真っ最中に行われたものだよね。
微塵も感じさせない、5人がすごすぎる。
というか、ここ半年くらい、という話だから。。
ずっと、様々なものを心の奥底に隠し持って、各々の仕事に臨み、笑顔でカメラ前に立ち、バラエティに舞台にドラマに、結果を残してきたのかと思うと、彼らの精神力やいかに。
並大抵の人間では出来ないことよね。
これが、SMAPのSMAPたるゆえんか。。
生半可に、20数年トップにいないか。

今日のWS。
あまり見たくは無かったけど、ちらちらと。
太一くんの言葉は、嬉しかった。
彼も、SMAPだったかもしれない人。一緒に光GENJIのバックで踊り、剛くんとは同級生。
心配していないわけは無い。昨日おとといの放送は見ていないけれど、ついったで流れてきた彼の顔は、非常に厳しくて、辛そうで。今日は、少し安心している顔だったけれど、まだまだ、これからだと言っていた。
事務所の裏を、ちゃんと知っている人の言葉だろう。

一番呆れたのは、フジだ。
なに、あのめざまし。
意見を募っておいて、自分たちに都合のよい意見が無かったら、勝手に作る。
1ツイートしかない、明らかに、そのために作ったと思われるツイを使用する。
安心した、嬉しかったという意見ばかり流して。そんなわけないじゃん!!
ほっとしたという人も、いるだろう。だけど、一方的な意見ばかりじゃないはずなのに、否定的な意見は一切流さない。そういう偏りは、放送局としてどうなんだろう。
…グッディも、途中まで見てたけど、やめちゃった。西山アナの、手の震えの理由は、ついったで教えていただいた。それだけ、緊張感が半端ではない状況だったんだ。。
その点、他局は、安心したという意見も、楽観できないという意見も、どちらも取り上げていた。
一点、立ち位置を中居くんに一番下手に、というのを指示した場面は、どこぞの意向でそうせざるを得ないんだ、本来の局の意向ではないんだということを、見せるための編集だったのかな。ぎりぎりの、抵抗とも、思えなくもない。
本当のところは、何も全くわからないけどね。。
分かっているのは、昨日も書いたけど、木村くんは残留するとも、中居くんたち4人が独立するとも、解散するとも、誰も何も言っていないこと。
本人たちには、もともと全くわだかまりは無く、お互い信頼関係で強く結ばれていること。
おかしなことは、全てが、スポ紙が勝手に憶測で書いているだけであるということ。
(それは、事務所主導という思いがぬぐえない)。
本人たちは、まだ本当のことを言えない時期であるということ。
彼らの、彼ら自身の言葉を聞くまでには、時間がかかるであろうということ。
ファンは、辛抱強く、細くてもいいから長く、いろんなところで応援をし続けなければならないね。
うん、頑張る。
スポンサーサイト
【 2016/01/20 (Wed) 】 スマスマ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。