FC2ブログ

徒然なるままに、クサナギツヨシのことなど。

私が、「あなたのためにできること。」は、ただただ、「大好きだよ、これからも、ずっとずっと応援しているよ」、という気持ちを、伝え続けること。そして、「あなたの幸せ」を願い続けること。
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

銭の戦争・1話

「独身貴族」後、楽しみにしていた、連ドラ。
期待裏切らなかった。
嬉しかった。
少しだけ、心配してた。韓国の原作ということで。
・・・「猟奇的な彼女」のこともあるから。
でも、、杞憂だった!
数字も、期待以上だった。
この時期、しかも初回2時間SPで14%超えたら、上々だろう。
後は、この脚本レベルをどこまでキープ出来るか、にかかっているかな。

冒頭の婚約パーティでの富生が、華やかでクールであればあるほど、今後堕ちた時の富生が活きてくる。
ここでの富生は、自信に充ち溢れていて、本当にカッコ良かった!
・・・この後の富生とは、全く違う意味で。

お母さんは、お父さんに頼りきって生きてきた人。
富生に、梢の会社にお金を借りることは・・・なんてことを口にするのは、もう、心が壊れている。
何をどうしていいか、分からなくなってる。。
60歳で、こういう女性はいるかもしれない。けど。
弟の物言いが、、信じられない。
会社の窮状も、お父さんが追い詰められていることも分かっていて、なぜ富生に連絡しない?
いや、それ以前に、自分は自分のやりたい研究をしてただけなのに、なぜ富生を責める資格がある?
・・・お父さんの会社を継ぐためだったとしても。
口止めされていても、連絡は取れるだろう。
富生が、実家とは距離を置いていたとしても、数千万円の連帯保証人になっていて、実際、事を知ったら、何とかしようと駆けずり回るような人。
こんなになる前に、食いとめられたろうに。
・・・って言ったら、ドラマ始まらないんだけど。うん。

ツボはありすぎて、書ききれないけれど。
ストーリー自体は、ちょっと強引だったり急展開すぎるところもあったけど、でも、それはそれで引き込まれたかな。
1話はこれくらいでないと、ね。

富生は、決して言い訳しないし、心の奥底に強さと優しさと固い信念を持っていて、凄い。
剛くんが言っていたように、決してへこたれない。
プライドだけ高いわけでは無く、必要とあらば、頭も下げる。
そして、「食べる」。
今回2回だけだったかもだけど、でも、困難に対面しているときも、富生はしっかり食べてる。
梢さんのパスタだったり、恩師のおかゆだったり。
それが、富生の生命力の強さを象徴しているような気がするのだけど。
だって、食べられなくなたりしない?普通。あんな上京の時には。

梢さんは、きっと本当に素敵な女性。
だからこそ、富生は彼女を振らなきゃならなかった。
あのシーン、最低で最高だった。
笑ってない笑顔が、悲しすぎて、辛かったよ・・・
梢には、富生の真意はわかるべくもないだろう。当たり前だ。
これから、どんな関係になっていくんだろうなぁ。。
お似合いの2人なのに。

そして、あの上司。
もう、最低(笑)。
すごく分かりやすくて、最低。
無理難題なノルマをふっかけて、首を切る。
分かりやす過ぎて。
でも、そんなノルマを達成して、文句は言わせない状況にして、、
嫌味をしっかり残し、辞めていく富生。
もう、残れない状態だったけど。
でも、やるべきことは、どんなムチャでもやり遂げる。
富生の能力の高さを見せつけて。
カッコ良かった・・・!
ぞくぞくした。

紺野先生、優しすぎる。
富生の窮状を推し量っての1万円。自分も困った状況にあるのに。

紺野先生も、赤松から金を借りてしまってるんだよね。
そして、富生は、今後富生の下で働くことになる。
金貸しとして、のし上がっていく上で、どういう関係になっていくんだろう・・・

ホワイト化学の専務は。
イイ人?それとも。
赤松の持ってた書類は、何?誰から手に入れた?!
そして、あの電話の相手は。
気になる・・・!

お葬式で、キレる富生。
決してほめられた行動ではないけど、、
やっぱりあの場にいた、参列者の言動は・・・
哀しくなるよね。怒鳴りたくなるよね。。と思ってしまう。
お父さんは、誰のために苦労し、何のために借金を抱え、死を選んだのか。。と考えると。
もちろん、そうなる前に、手を打つのが正しかったのだけど。。

主題歌。
この展開に、明るすぎる、と結構な非難が。
でも、、まだ1話が終わったばかり。
これから、富生の復讐劇が始まる。
最後まで見届けて、このドラマにあってるかどうか、判断したらいいと思うな。
スポンサーサイト
【 2015/01/06 (Tue) 】 ドラマ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。