徒然なるままに、クサナギツヨシのことなど。

私が、「あなたのためにできること。」は、ただただ、「大好きだよ、これからも、ずっとずっと応援しているよ」、という気持ちを、伝え続けること。そして、「あなたの幸せ」を願い続けること。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

FNSうたの夏まつり。

私のついったのTLでは、あんまり評判が芳しくなかった、この番組。
でも、ちょいちょい感想探してみると、お祭り気分で楽しかった、という意見も結構。
私はと言うと、、
途中で飽きちゃった、かな。
同じ歌手が、この歌はこの人と、あの歌はあの人と、みたいな感じで、次々、忙しなくて。
フルコーラス聞ける歌、少なかったし・・・。
どちらかというと、じっくり歌を聞く方が好きだからなぁ~。

でも、懐かしい曲や、好きな歌もいっぱいあって、ずっと真剣に見ていたわけじゃないけど、でもずっとつけてた。
杉山清貴とか、、懐かしかったなぁ。
オメガトライブの頃から、よく聞いてた。
あと、やっぱり80年代前半のアイドルソングとかもね。
私には聞きやすいなぁ。

ただ、、
やっぱりコラボが多すぎた感。
もうちょっと、本人の歌声だけで聞きたい歌がいっぱいあった。
もちろん、それが、この番組の持ち味でもあるんだけど。
ついったで、きくPが「やりすぎ」云々言ってらしたから、来年から少し変わるかな?
でも数字はそこそこ良かったからなー。
変わんないかもな。

あと、そのきくPのこだわりの生演奏、生歌。
演奏者さんたちは、本当に凄いの一言。
アレンジが、「うぅーーん、歌いにくそう」っていうのはあったかな。
生歌も、確かに口バクだらけだと、どうかな、とは思うけど、でも、、ちょっとなぁって方もいらしたからなぁ。だけ、に拘らなくても、いいのかも、と思ったり。
っていうか、すまぷは一部ぱっくんだったようなね。
そのSMAPの、「SHAKE」と「Joy!!」。
「SHAKE」は、こんなお祭り騒ぎのトップの歌には、ピッタリ!
何度も歌ってるけど、やっぱりそう思う。
木村くん×剛くんのところの、木村くんの剛くんへの寄りかかり、、
剛くんが受け止めてるから良いけど、、
すごい勢いだったなぁ*

そして、「Joy!!」も。
SMAPだけで歌う「Joy!!」を聞きたい、見たいという気持ちはあるけど、この番組にはそれは無いから。
あれだけの歌手のみなさんが、一緒に「Joy!! Joy!!」と盛り上がってる姿は、嬉しかった。楽しかった♪
あの一体感は、本当に凄かったと思う。
あれはもう、SMAPならでは!!


そして。剛くんの司会。
時々、感情が・・・のときもありつつ(爆)。
でも、観覧に行かれた方の話では、歌間、ずっと打ち合わせしてたり、台本見てたり、本当に真剣だったって。
台本のあがりも遅いみたいだし、、ねぇ。
・・・はい、いつものとおり、甘甘ファン。

ひとつの見どころ☆彡
もちろん、マツコ・デラックスさんのお隣にいたときの、CM明け。
くちびる ぷるぷるぷるぷる・・・ww
んで、ビックリ!!!なお顔*
間違いなく、CM終わってるってことに気付いて無かったw

そして、、
吾郎ちゃんの歌明けの剛くんの、穏やかな笑顔。
木村くんの歌を聞く、剛くんの顔。
優しくて、優しくて。大好き。
「くん」呼びを、突っ込まれながら。
でも、、
木村くんが、「木村拓哉くん」呼びに、、カメラに映らないところでずっこけて突っ込んでた、なんて読むと、嬉しいなぁ*って感じがする。

あ、ジャンクションもね。
4スマに囲まれて、、
可愛かったなぁ(*´∀`*)

でもねー、でもねー。
キムゴロシンのソロコラボが、ちょっとうらやましくて。
って、言っちゃダメ?!
でも、私、剛くんの歌声大好きなんだもん。
音域が合う歌なら・・・
って思っちゃったんだよねー。
「25年間風邪ひき続けてる」中居くんのソロだって、、
聞きたかったよねー。
3人のソロコラボが、それぞれ特性を活かしたもので、とっても良かったから、余計に思うんだよなぁ。
まぁ、この希望は、いつかいつか叶えられたら良いなってことで。

4時間の長丁場。
関わった皆様、お疲れ様でした!

ブログランキングに参加してます。
よろしけば、くりっくぷりーず☆





スポンサーサイト
【 2013/08/04 (Sun) 】 SMAP | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。