徒然なるままに、クサナギツヨシのことなど。

私が、「あなたのためにできること。」は、ただただ、「大好きだよ、これからも、ずっとずっと応援しているよ」、という気持ちを、伝え続けること。そして、「あなたの幸せ」を願い続けること。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

父の入院。

これは、どうしようかな、とちょっと考えていたんだけど、恐らくこのブログを読んでくださっているのは、私と同年代の方が多いと思うので。
ご自身と、親御さんのお身体のことを、考えていただく1つの機会としてとらえて頂ければと思います。


火曜日に、父が脳梗塞と診断され、入院しました。
結論から言うと、父の症状は軽く、脳梗塞を思わせる症状(手足のマヒや言語障害など)も無く、父自身の、病気に対する自覚症状が無さすぎるのが、逆に心配なくらい。
今日も、銀行に用事があるから行く、とか言いだしたらしいし(もちろん、外出禁止で医師に止められた)、リハビリも退屈、子供にやらせるようなことをさせると、憤慨してたらしい・・・。
・・・私なら、絶対ブラックリストに載せてやるw


でも・・・
ここに来るまで、紆余曲折ありまして。
私たちのようなことを、絶対しちゃダメ!!!

父の様子がおかしくなったのは、実は日曜日。
気付いたのは、母。
病院に行くように母が進言したにも関わらず、「ワシを病人扱いするのか!」と父が怒りだしたため、病院に行くのを、保留。
・・・そもそも、こんな怒り方をすること自体、普段の父には無いんだけど。
ともかく、食事は普通に食べるし、マヒも無いし、動きは緩慢だけど、それ以外は普段と変わらないので、様子見・・・
月曜日も、そんなこんなで様子見・・・。
だけど、動作は緩慢で、普段より明らかに口数少ないし、いろいろおかしいと感じて、火曜日に病院へ。
この時も、父は母と私が、無理やり病院に連れていくと、超不機嫌。。

これは、実際は厳禁!!!!!
脳梗塞の症状が出たら、3~4時間以内に、病院に連れていくのが、大・大・原則。
というのを、後から知って、ゾッとした・・・。
医師にも、2日経っても、症状があまり進んでいなかったのが、本当に幸いだったと、何度も言われました。
どんなに本人が大したこと無いと言っても、普段と違う行動をするようになったら、様子がおかしかったら、すぐに病院に連れていくのが正解。
状況によって、なかなか難しい時もあるかもしれないけど・・・。

ともかくも、火曜日に、個人の脳外科医院に行って、すぐにMRIを受けて、脳梗塞と診断され、即紹介状を書いていただいて、入院の運びとなりました。
・・・父自身は、まさか入院するとは、と思っていたようだけど。
それでも先に書いたように、そこまで深刻な症状ではなく、火曜、水曜は病院に詰めていたけれど、今日からは普通に仕事に出ているし、まぁ、夜は普通にテレビ見たり、ツイしたり、こうやってブログ書いたり・・・。

どうなるかまだ分からないけど、あと、10日ちょっと、入院、リハビリが必要になると思います。
その間、ワガママな父を支える母を助けていかなきゃ、と思っております。


このブログを読んでくださってる方やそのご家族が、万一のときに、素早い行動を取られて、少しでも軽い病状で、症状ですみますように。そんな思いで書いております。
私の父は、はっきり言って、奇跡なので。


退院のあかつきには、ご報告いたします。
そして、この話題は今日とその時だけ。
また、SMAPの、剛くんの楽しい感想、書きたいと思います。
よろしくですー。

スポンサーサイト
【 2013/07/19 (Fri) 】 つれづれ。 | TB(-) | CM(2)
お久しぶりです、覚えていますか?何年ぶりかな
思わずコメントをおくらなきゃと、私の父も18年前同じ状態
でした、もう2日早く病院行っとけば、今はもう、施設にいますが、
母は、一人で介護してました、ただ別に暮らしていた私には、愚痴を聞くしかなかったです。お父さんのことは、医者に任せて、kokoさんは、おかあさんの精神的支えになってください、仕事を持っている身くれぐれもむりせず、第3者に相談してください。
【 2013/07/19 】 編集
>youkosoさんへ
こんばんは、コメントありがとうございます。
そして、お心遣い、感謝します。
youkosoさんも、同じ様なご経験をされたのですね。。
お母様もyoukosoさんも大変でしたね。
愚痴を聞かれていただけでも、お母様には随分な助けになっていたと思います。
義妹が、母に、いつでも話を聞きますよ、と言ってくれたことが、とても嬉しかったと先日言っていました。

お言葉、本当に嬉しかったです。
母や周りの人たちと協力して、頑張りたいと思います。
【 2013/07/19 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。